アコヤパールの価値

アコヤパールの価値を読み解く

一般的にパールの価格設定は、専門家ではない人にとってはかなり難しいです 多くのお客様から、パール全般、特にアコヤパールの質と値段のバランスをどのようにして理解したらいいのかといった質問を多くいただきます。

この記事では、これらのパールの価値をより理解するためのいくつかの基準をご紹介します。

その前に、パールを理解するための基本をまだ読んでいない場合は、このパールの品質の5Sから始めてください。 5Sはこの記事をより理解するのに役立ちます。

ホワイトゴールド14Kにセットされたサイズのアコヤパールの最高品質のピアス

アコヤパールについて

サイズの分類

パールの基本を理解したところで、アコヤパールについてお話しましょう。 ご存知かもしれませんが、これらの真珠は小さなカキ(Pinctada Fucata Martensii)から作られているため、アコヤ真珠のサイズは2〜10mmに制限されています。

アコヤパールの並べ替えと分類は、常に次のように0.5mmずつのステップがあります:

  • 2-2.5mm
  • 2.5-3mm
  • 8-8.5mm
  • 8.5-9mm
  • 9-9.5mm
  • 9.5-10mm

今までにドリフトをキャッチしたことがありますか? 連(ネックレス)と同じように、各パールの連は0.5mmずつで目盛りを付けます。 たとえば、7×7.5mmのストランドは、端のパールが7mmに近く、中央のパールが7.5mmに近いことを意味します。 これは、訓練を受けていない人の目にはほとんど見えない非常に小さな差です。

その効果は、「ストレート」としても知られる目盛りのないネックレスを作るためのものです。 これらの各ステップで、価格も上昇します。興味深いことに、過去には、グラデーションになっているアコヤパールの連がより人気がありました。 現在、それらは見つけるのは困難ですが、Pearls.jpでは注文によって入手可能です。

最近、アコヤパールの養殖場は、主に人件費が少なく、収入が多いため、より大きなサイズ(7mm以上)を生産することが多いです。 また、2mmのパールを作るのは想像するより困難です。この傾向により、大きなサイズのパールより、小さなサイズのパールの価格は非常に高くなっています。

匁(もんめ) –アコヤパールに使用される重量単位

これはアコヤパールの価値を知る、次のステップに導きます。 日本のアコヤパールは、実際には一個あたりの価格ではなく、卸売業者の間で重量あたりの価格で取引されています。 この重量単位は匁と呼ばれ、次のように解釈されます:

1 匁 = 3.75 グラム

1 匁 = 18.75 カラット

これを理解することで、前のポイントのサイズの違いを十分に理解することができます。 たとえば、4〜4.5mmのアコヤパールの匁あたりの価格は、同等の品質(光沢、スポットレベルなど)を想定すると、7〜7.5mmのアコヤパールの匁あたりの価格よりも高くなっています。 ただし、これは、サイズが4〜4.5の真珠1つに、7〜7.5mmの真珠が1つ以上かかるという意味ではありません。

次の表は、サイズごとに1つの匁に含まれる真珠の数を示しています。

サイズと重量の分類を知っていると、輝き、滑らかさ、色合い、形など、パールの他の側面(5つのSを覚えていますか?)から簡単に評価できます。

 

アコヤパールサイズ(mm)

1匁あたりのおおよそのピース(丸い、半分穴をあけたルーズパール)

2.5 – 3

155

3 – 3.5

80

3.5 – 4

52

4 – 4.5

37

4.5 – 5

26

5 – 5.5

19

5.5 – 6

14

6 – 6.5

11

6.5 -7

8.6

7 – 7.5

7

7.5 – 8

5.8

8 – 8.5

5

8.5 – 9

4

9 – 9.5

3.3

9.5 – 10

2.9

サイズと品質に応じて真珠を分類するのに役立つ真珠卸売業のツール。

アコヤ貝

アコヤパールの価格の見積もりの仕方

価格の見積もりは、5Sをある種の方程式に分解することです。 価格への影響があるSの基準をまとめました。

  1. サイズ (Size)– 価格を比較する場合、サイズは比較のパラメータを定義します。 言い換えれば、6mmのアコヤ真珠はすべて異なるカテゴリーであるため、7mmと比較することはできません。
  2. 形 (Shape)– 日本のアコヤパールには、比較のパラメータを定義する3つの主要な形状カテゴリーがあります。ラウンド、オフラウンド、そしてバロックです。
  3. てり(Shine) :光沢
  4. スキン(Skin):(傷のレベル)
  5. (Shades)

価格設定を検討するときは、同じ基本パラメーター(サイズや形状など)を共有するできるだけ多くのパールを調べてから、異なる価格設定の背後にある理由を理解する必要があります。 比較する真珠が多ければ多いほど、理解が深まります。 パールひとつひとつを「感じて触る」必要があるため、オンラインでパールの品質を理解するのは困難です。 自分の目で見ることが重要です。

考えてみてください:このストランドの価格が他のストランドよりも高い理由は何ですか? 明確な答えがない場合は、この記事は学ぶのに最適な機会です。

東京のショールームに立ち寄るときは、私たちパールの専門家とジュエリーの職人がお客様のパールへの理解と理想的なネックレスを選ぶことを最大限お手伝いします。

この記事がお客様のアコヤパールへの理解に参考になったら幸いです。 ご不明な点がございましたら、Pearls.jpのパールの専門家までお気軽にお問い合わせください。

今なら、新規登録で10%OFFクーポンをプレゼント!

メンバーだけにいち早く新しいデザインやパールの最新情報をお届けします。

You have Successfully Subscribed!